お知らせ

吉野百年黒杉

奈良県森林技術センターにて 「心材の色味別 吉野杉 材質評価試験 」を行なった結果、
心材の色が色黒材に対して
 ・腐りにくい
 ・シロアリに強い
 ・カビが生えにくい

良好な結果を得ました。

吉野杉の心材3種類の色味に対して材質試験を行いました。
 ・縞(ニエキ) : 心材部分が年輪に沿って黒い縞模様がある。
 ・色黒 : 心材の色合いが濃い赤〜黒色。
 ・色赤 : 心材の色合いが淡赤〜赤色。

 

 材質評価試験 試験項目
 ・微量成分の分析
  アセトン抽出・揮散分析
 ・微量成分(無機物)の分析
 ・耐朽性試験 (JIS Z 2101準拠)
 ・シロアリ抵抗性試験 (JIS K 1571準拠)
 ・薬液注入性試験

材色と材質の関係

材質評価試験の結果
 ・色黒のスギ心材は、腐りにくい・シロアリに強い。
 ・縞(ニエキ)のスギ心材は、注入性が良い

試験結果詳細へ


同じ山の杉の木でも心材の色味は違ってきます。

色味は違いますが、年輪の詰まった100年を超える丸太から製材された材は、 吉野材特有の木目の美しいさまは同じです。

吉野杉の黒心材をみなさまに利用して頂きたいという想いで『吉野百年黒杉』のブランドサイトを作りました。

ブランドサイトへ↓